シンプルです

法人のご担当者さまには、会計ソフトへの入力をスムーズに行うための出納帳をエクセル(エクセルがインストールされていない場合はGoogleスプレッドシート)で、まめきち指定の形式で作成していただきます。

独自のものを作成されている場合は、必要性を説明しながら、翌月から・・次年度から・・と、無理のない形で変えていただきます。要件を満たしている場合はそのまま使用することもあります。まずは現状を拝見させていただくところからスタートです。

記帳代行のもととなる金銭出納帳と預金出納帳(口座ごと)をエクセル等で作成してください。まめきち指定のフォームでお願いいたします。相談のうえカスタマイズもOK!

①のデータを会計ソフト(ソリマチの会計王)に入力します。データご提出の頻度や時期等は初回訪問時やチャットワークでの打ち合わせで決めておきます。必要に応じて訪問します(年1~2回)。

入力後会計帳簿等をデータにて提出します。提出頻度についても打ち合わせで決めます。決算・税務申告までご希望の場合、決算日後一度訪問し、決算や税務申告に必要なことを打ち合わせします。